FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月9日 長崎くんち 後日(あとび)2

【10月9日 午後】

諏訪神社での最後の奉納踊りを済ませた私たちは、庭先回りへと出発いたしました。

馬町・新大工町界隈を回った後、八幡町のむつ五郎さんでお昼休み。

1009むつ五郎

食事中のマネージャーです。3人は縁の下の力持ち的な存在として、これまで色んな場面で助けてもらいました。3人がいなければ、長崎くんちで良い結果が得られなかったと言っても過言ではございません。本当に、本当にありがとうございました。

昼食後は、伊勢町から栄町にかけての通りを隈無く庭先回りいたしました。

1009眼鏡橋

この日は日曜日ということもあり、物凄い人出となりました。伊勢町から市街地に近づくにつれ徐々に追っかけが増え、眼鏡橋に着いた頃にはご覧の人だかり。凄いことになって参りました!

アーケードの入る頃には、前も後ろも、右も左も、人、人、人!!!
荒れ狂う大海原を渡って来た阿蘭陀船ですが、物凄い人の波には思わず飲み込まれるところでした(^_^;) それくらいたくさんの人たちが長崎くんちを楽しみにしていたということなんですよね。やっぱ、スゴイ祭りだなぁ!

ベルナード観光通り・浜町アーケードを、人波をかき分けるように庭先回り。アーケード内は屋根があり音が反響するために、囃子や掛け声の音が大きくなり迫力が倍増しておりました。

1009大丸前

1009大丸前2

そして、2つのアーケードが交差する旧大丸前にて船廻し。ここにも物凄い観衆が集まって下さいました。

ここでの船廻しで印象的だったのが「オルゴール廻し」の時。オルゴール廻しの右回転の時は「あっかとばい」、左廻しの時は「でんでらりゅうば」という曲を船上で囃子が演奏します。どちらの曲も長崎に古くから伝わる童歌で、長崎っ子なら誰でも口ずさめる名曲です。

我々がオルゴール廻しをしている時に、観衆の皆様が「あっかとばい」や「でんでらりゅう」を一緒になって唄って下さいました。他の場所でも皆様唄って下さっていたのですが、旧大丸前では歌声がアーケード内に響き渡って、言葉では表現できないほどの幻想的な雰囲気を醸し出しておりました。船廻しをしながら思わず鳥肌が立ったほどでした。

1009中華街

1009中華街2

旧大丸前での船廻しに成功した後は、新地中華街へ。こちらでも集まった観衆の大歓声に応えるために船廻しを。外はすっかり暮れ落ちて、残り時間もあと少し。ここでは名残惜しい気持ちを感じながらの船廻しとなりました。

1009トヨペット

1009自衛隊

そして、阿蘭陀船は出島町に戻って参りました。出島町では、これまでにお世話になった長崎トヨペットさん、自衛隊長崎地方協力本部さん、大重商店さん、後藤運輸さんにて奉納踊りを献上し、ついに平成23年度長崎くんち・出島町の全日程が終了となりました!

格納庫の脇で名残惜しく何度か廻した後、阿蘭陀船を格納庫に納め、熱く燃え上がった3日間に幕を下ろしました。

出島町奉賛会は、平成23年度長崎くんちを無事に終えることができました。これもひとえに、長崎くんちに携わっていただいた皆様のお陰であると思っております。本当にありがとうございました。出島町の次回の出番は7年後の平成30年です。その際も同様のご支援・ご配慮賜りますよう、お願いいたします。この度は、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。